学術系サイト

 大東文化大學文學部中國學科中林研究室
 王瑞来先生のHP 『中国史サロン』

お茶の水女子大学

 お茶の水女子大学E-bookサービス。『近世日本の儒教思想―山崎闇斎学派を中心として』の中に稲葉黙斎に関する論文があります。

疑殆録

 学生向けの様だが、掲載されている漢字や漢文のことなど、学生以外にも為になるHP。

日本漢文の世界

 サイト名の通り、漢文のことが色々と書かれています。先ずは『名家短文集』から。結構凝った構成です。

公孫樹の資料庫

 春秋学、宋代のことなど、私のHPと思いの重なるところがある、と思う。

 

私的お薦めサイト

 
 結構、お世話になっている。古本を探すには便利だ。
 中国系の本の販売。
EIBUI Co.,Ltd.  株式会社エイブイ リサイクル&ディスカウント  大躍進を期待しています
HOME OF MOTHERS  酪農家自身が作るイタリアンジェラートのお店。ネット販売有り!

 

酒造(主に地酒)サイト

岩村醸造株式会社(岐阜県恵那市岩村町) 
うまい酒。本場の酒だ。瓶もセンスがいい!

 
花の友株式会社(千葉県山武市松尾町)
初めての来る人は、民家と見間違えるほどの会社。私は2度目でこの酒造に辿り着くことができた。酒店にはあまり販売されていない。だが、酒は確かだ。しかも値段も手頃。桔梗が丘の山裾にあるから社名が「花の友」なのか?今の主力は『花いちもんめ』

守屋酒造株式会社(千葉県山武市蓮沼
こちらも地元の酒。明治26年創業で、現在で5代目とのこと。古くからあるのだが、扱う店が限られているので、奇しくも今まで味わうことがなかった。遅ればせながら、『九十九里浜ものがたり』と『舞桜純米酒』をいただく。甘いと思う。ここでも、お手頃価格で純米酒を得ることができる。 主力は『舞桜』か?
寒菊銘醸(千葉県山武市松尾町)
地元の酒。特に「夢の又夢」は独特の香がある。1万円の酒にも醸造用アルコールを使っているのだが、うまければそれでよい、ということなのだろう。正月には奮発して買おうかと思いたくなる酒。

梅一輪酒造株式会社(千葉県山武市松ヶ谷
地元の酒。比較的安価に純米酒を得ることができる。癖もあまりない。当地ではかなり普及している酒であり、こちらの飲み屋には「梅一輪」の看板が多く見られる。

戻る