稲葉黙齋先生農村自治ニ關スルノ訓戒

二、古靈陳先生教民章講義 寛政已酉十二月十一日講。門人高宮文七所録。
【語釈】
・寛政已酉…寛政元年。1789年。
・高宮文七…東金市押堀の人。

古靈陳先生為仙居令、教其民。曰、為吾民者、
【読み】
古靈陳先生仙居の令と為り、其の民を教ゆ。曰く、吾が民と為る者は、

其民ト云字ノ意ヲ氣ヲ付テミルガヨイ。是迠デ教ヲ段々語リタガ政ノコトデナイ。爰ノ教ハ政ニカヽル処。小学ノ教ハ上カラノ息デナケレバナラヌ。浪人儒者ノナラヌコト。孟子ニ三樂トテ、得天下英才而教育之ト云ハ甚タ大キイコトナレトモ、アレハ浪人モナルコト。孔子ノ顔子ヲ得、明道ヤ伊川ノ楊亀山・謝上蔡ヲ得、朱子ノ黄勉斎・蔡九峯ヲ得、山﨑先生ノ直方先生ヤ淺見先生ヲ得ラレタガコレナリ。コレハ相応々々ニ某ナドモナル。学友ノ内デ合点シタモノガアルト、其レト話ヲスルガ教育ナリ。村ノ風俗ヲヨクシヨウナドヽ云フコトハ中々近邉ヘダサレヌ。小学ノ教ハ浪人儒者ハ講釈スル迠。コレヲ風俗ニ及ホシナドヽ云コトハ、田舎デハセメテ名主ナドカラナリト先生常々云ヘリ。
【語釈】
・孟子ニ三樂…孟子尽心章句上20にある。

古靈ノ奉行ニナラレタ、其陳先生ノ其百姓ナリ。是カラガ始テ古ノ小学校ノ振舞。此段ニナリテハ陳先生ニ孔子モ孟子モ及バヌ。孔子モ孟子モ浪人ユヘ、魯ノ國モ鄒ノ國モ一ツ葉モヨクハサレヌ。其民ト云フ字モ吾民ト云字モ、我ガ了簡一杯ヲスルトコロカラ書タ字ナリ。人ノ頭ヲハリテハスマヌガ、吾ガ子ノ頭ハハリテモヨイニハアンバイノ面白キコトナリ。吾民ト云ガ、オラガ民ト云コト。ソコデエ教ガ施サルル。英才ニ義理ヲシラセルコトハ浪人デモナルガ、小学ハナラヌ。学者ハ桀紂ノ世ニ生レテモ、吾ガ心ヲヨクシヨウト云カラナル。ソコデ大学ノ教ハ一二人ノ出合テモナルガ、小学ヲ一村ヘト云コトハ奉行デナケレバナラヌ。今ハ上ニ奉行ト云ガアルト年貢デモ取立ルコトト思フハ、皆古ノ小学ノ意ノヌケタナリ。小学ノ教ノヌケテオル時、眞先キニ教ヲシヨウト云カラ朱子ノコヽヘトラレタ。

父義、能正其家。母慈、能養其下。兄友、能愛其弟。弟恭、能恭其兄。子孝、能事父母。
【読み】
父は義に、能く其の家を正す。母は慈に、能く其の下を養う。兄は友に、能く其の弟を愛す。弟は恭に、能く其の兄を恭う。子は孝に、能く父母に事う。

父は亭主、母は女房ト、如此譯シテオクガヨイゾ。注ノシムケデミテシルベシ。子ヲ相手ニシテ云ヘバ父母ト云ヒ、家内ヲ主ニ云ヘバ亭主・女房ト云方ガヨイ。其家ノアル主ニナル父ハ、是ガ一家ノ標的[めあて]ユヘ、人君ノ替ヲ家テハスル。ソコデ易ニモ父ノコトヲ嚴君ト云、家君トモ書ク。亭主ガ急度セ子バタオレタ的居ヲミルヨウナモノ。標的ガナイ。父ハ道理ノトヲリシテ、義ト云字ハ利ヲスコシモマゼヌコト。吾ガ身帶ノタメニワルイト、コウセヌハヅト思フコトデモスルハ義ヲ横ニ子ルノナリ。兎角義ヲ立ニセヌト利ガソコヘ顔ヲ出ス。コウシテハ損ノユクコトナレトモ、コウセ子バナラヌト云ガ義、吾ガ勝手デ義ノ頭ヲハルコトハワルイ。旦那ノ家来ヲアマリ呵ルハ悪ルイ。惠ムガヨイガ、呵ルト身代ノタメニワルイトテ呵ラヌハワルイ。訶ルベキコトハ訶ルガ義ナリ。註ノ正ハ義トヘッタリト合フコト。母慈ハ、兎角可愛ガルデスム。内主ノ役ハ召使マデ是デスム。アノ家ハ旦那ハヨケレトモ内方ニコマルト云。女ハ事カアッテモ决断[さばく]コトモセヌ。トカク可愛カルト云ガ一チヨイコトナリ。兄ハタヾ弟ヲ可愛ガルコトゾ。能愛其弟ノ能ノ字、能事トツヾキ、日月ハ物ヲ照ラスガ能事、川ハ流レルガ能事、山ハ動カヌガ能事、兄ハ弟ヲ可愛ガルガ能事。弟ヲ可愛ラヌト云ハ兄ノ風ヲヒイタノナリ。藥種モカサフクトキカヌ。良知良能ノ能ト同ジコトデ、モチマイノ能ナリ。固有[もちまい]ノトヲリ天道自然ノナリニスル。淮南子ガ可謂能子矣ノ能ノ字ガコレ。子タルモノ、ソウスルハヅ。弟恭。奉公人ガ主ノ前ヤ家老ノ前テハスルコトナレトモ、兄弟ハ子共ノトキハ一ツフトンノ中デクルウテ居ルモノ。ソレヲ恭クスル。是カ弟ノ弟タル処。是ヲセ子バ、弟デモ弟デナイモノガソコニ居ルノナリ。弟ハ何モ外ニ役ハナイ。恭ヲスルガ猫ノ鼠ヲ取ル様ナモノ。マタ人為子者ハ事親バカリカ役。事親子バ席フサゲ。子ノナイモ同ジコトナリ。我ガ固有ノ通リ事子バナラヌコトナリ。
【語釈】
・可謂能子矣…小学稽古11。「淮南子曰、周公之事文王也、行無專制、事無由己、身若不勝衣、言若不出口。有奉持於文王、洞洞屬屬如將不勝、如恐失之。可謂能子矣。」「可謂能子矣」は、「子たることを能くすと謂う可し。」

夫婦有恩、貧窮相守為恩。若棄妻不養、夫喪改嫁、是無恩也。男女有別、男有婦、女有夫、分別不乱。子弟有学、能知礼義廉耻。郷閭有禮、歳時寒暄皆以恩意往来、燕飲敘老少坐立拜起。
【読み】
夫婦恩有り、貧窮相守るを恩と為す。妻を棄てて養わず、夫喪いて改め嫁するが若き、是れ恩無きなり。男女別有り、男に婦有り、女に夫有り、分別して乱れず。子弟学有り、能く礼義廉耻を知る。郷閭禮有り、歳時寒暄皆恩意を以て往来し、燕飲に老少坐立拜起を敘づ。

偖テ夫婦ノ間ニハ恩ト云モノガ眞柱ニナッテヲル。夫婦ト云モノハ他人ト他人ガ二人ヨリタモノテ、名モ今迠ハ知ラヌモノガ媒士[なこうど]ガアッテフイト女房ニナル。ソコデ恩バカリテ夫婦ニナッテオル。恩ガナイトタヾノ女ト男ガ並テヲルノデ、女房ト云モノモ中々調法ナモノデゴザルナドヽ云ヨウニ自家[てまい]ノ喚使[めしつかい]ノヨウニ思フノハ恩ヲ失タノナリ。夫婦ノ間ハ睦ト云ガヨイ。偕老同穴ト云フコトモアリ、サテ其有恩ノツカマヘドヲ見セ様トテ、貧窮相守云々ト書タガ、是ガ通用ノワルイ字デ、テヅヽナカキヨフナレトモ、教民ニハ親切。軽ヒ者ハ貧窮デ一入恩ヲウシナフ。女房モ此様ナ破レテ居ル貧窮ナ家デハアルマイト思タナドヽ云。ソンナラ米ヤ金ノ女房ニキタノナリ。夫モ女房ヲヨブ、モウ女房ノ里ヘ金ヲトラレルナドヽ云テ金銀ガ上ニナリ、冨貴ニツイテ恩ガナクナル。冨貴カラシテ大倫モカクモノナレトモ、有恩ト云ハ、令女ナドハ居止常依爽ト云テ、トコマテモアチヲムイテオルゾ。
【語釈】
・居止常依爽…小学善行29の語。

男女有別ト云ハ惣體ヘカケテ云フコト。男有婦、女有夫トフタハナニ書クガ、女房デナイ女ハ女ニセズ、夫デナイ男ハ男ニセヌコト。ソコデ別ガ立ツ。出其闉闍、有女如荼。雖則如荼、匪我思且。縞衣茹藘、聊可與娛。ニギヤカナ所デ女ガ多く通レトモ、ワキハミヌ。アチコチミル処ガ別ノナイナリ。女房モッタ夫モ亭主ノアル女モ、方々ヲミルウチハドンナコトガヲコロフモシレヌ。此分別ノ立ヌ内ハ教ヲシヨフトシテモ教ハナラヌ。ミナコレカラブチコハシテシマフ。今ハユルサレルカラヨイト思ハ、上モ下モ教ノナイユヘナリ。コヽノ取扱ガムヅカシイ。メシツカヒノ男女テモ見ヌフリ、ドフアラフトモ構ヌト云ヘハ知惠ノアルヨウニ思ヒ、コセ々々キビシクスルト知惠ガナイト思ガ、構ハヌト云コトハ三代ノ政ニハナイコト。モノヲミノカシニスルハ、ワルイコトニ盖ヲシテトヲス。左様ノ政ヲ小康ト云。本ノコトハ男女ノ間カラ正シクセ子バナラヌ。爰ヲ急度セ子バ民ヲ教テモ本道ニハナラヌナリ。
【語釈】
・出其闉闍、有女如荼。雖則如荼、匪我思且。縞衣茹藘、聊可與娛。…詩経国風鄭風出其東門の語。

民ヲ大勢モッテモカンジンノ教ガナイトホコロビガデキル。ソコデ子弟有学ト云。子共モ大勢アリテ目出度ト云ガ、ワルクスルト虚樽[からだる]バカリナラベテヲクヨウナモノ。醫者カ藥ノナイ藥箱ヲカヅカセテアルクハ何ノ役ニ立ヌ。子弟ニモ学ト云フ實ヲイレル。学トテ作詩文章ヲカクコトデハナイ。学問ノギリ々々ハ礼義廉耻ナリ。礼ハ身持ヲカタノ上カラヨクスルコト。マギラカシノナラヌコトデ、スッハリトカラタヲ道理ノトヲリニシテ、義ハ其中ノ内心ガ本道ノ道理ニナルコト。礼アリテモ義ガナイト猿ニ上下ヲ着セタヨウナモノ。礼ト云デ姿ヲ道理ニ合ハセル。是ヲハナスコトハナラヌ。義ハ心ノモチマイデ、心ガ道理ノトヲリニナル。礼ヲ廉ニアテ、義ヲ耻ニアテレハヨイヨウナレトモ、ソウテハナイ。礼義ノ上ニブンニ廉耻ヲダスガ、義ヲモウヒトツ云ホドナコト。義ハ、コウハセマイト云カラハツカシイモ其中ニアル。コヽテ文盲ナ者ガ氣ガ付ク。学問ト云ヘハ書物ノコトト思ヒ、今年アタリ此凶年ニ書物ハ買フテヤラレヌト云ガ、礼義廉耻ヲ学ヒミレハ豊凶ハ入ヌソ。尤致知格物ノ学問スルト云段ニナレバ、二十一史・十三経迠モ見ルコトアレトモ、軽ヒ者ノ学問ヲスルハソウシタコトテハナイ。礼義廉知(耻)ヲ知ラセルコト。史記左傳テハ廉耻ハ知レヌ。去レトモ妙藥ヲ飲セルヨウニ、此黒焼デナヲルト云フコトデハナイ。タヾ今日小学ヲ讀ト廉知(耻)ガデヽクル。有学ノ入口ハコレナリ。是程ニハ今モナルコト。陳先生ガナイカラウカ々々シテヲル。ウカ々々シテ教カナイト、ソレカラ帳外、親ハナキノ涙頬ト、学ノナイトキノ禍ハカズカギリモナイコトナリ。今日利口ノ役人ナドガ、百姓カ学問ヲシテ何ニスルナドヽ茶湯ノ様ニ学問ヲ心得ルハ笑止ナコトナリ。

郷閭云々。ヲヽキイ村モチイサイ村モト云テ、人ノスマッテ居ル所ヲノコサズ云。是斗ハ今日モノコリテアル。学者ガ今ハ礼ガナイ々々々々ト云ヒ、村々ノ奉仕ノヨウナコトハ本道ノコトデハナイト云カ、アレヲ本立[もとだて]ニシテ教ルコト。正月ハ年始ノ礼。寒暑ノ見舞。恩意ハ今日モ親類中デツケトヾケヲスルガ親切デナケレバナラヌ。心ハソデナシトモ、來レバ表向ノ礼ニハカノフガ、教ヲスル段ニナレバ恩意デ往来ヲスルデナケレバナラヌ。死人ガアルト云ト、典衣[しちをおい]テナリトモ賻金ヲヤロウト云ガ恩意ナリ。無理無體ニヤルハウマミガナイ。恩意カラ出ヌコトハ味ハナヒ。畵餅ト云字アリ。アノ男ガ中風シタト聞テハト欠出ス。恩意ガ村ノ出合ニデルナリ。雪駄カタ々々木履片々デ行ケバ、ナヲ親切ガミヘル。皆恩意ゾ。陳先生ガタヽモノデナイカシレル。一通ノ村ヲ教ルナトヽ云コトデハナイ。サテ郷黨序歯テ年老ヲ先ニ立ル。田舎ナドハズイブンナルベキコト。仕官ナドノ方デハ、殿中テコレハナラヌコトモアル。田舎ハナレトモ、此様ナ礼モナクナルガ人欲カラワルクナルト思ガヨイ。金銀ヲ主ニスルト老者モアトヘクダル。身上ノヨイワルイハアレトモ、百姓ハモト同格ナリ。去ル地頭ノ名主ヘ賜フ口上書ニ、百姓ドモ無事テヨロコブト云状ノ来タヲミタ。然レバ其百姓トモト云トモノ字ノ中ニハ土藏ノアルモノモアレバ草鞋ヲ賣モアルガ、上カラハ一ツ百姓トミル。老人ナレトモ軽イ者ユヘ、アレハアトニ立ツベキモノト云ハ殿中ニハアルベキコトノ、一在所ニハ甚タナイハヅナリ。トカク大身ナモノハ金ヲ鼻ニカケル。世ノ中ノ人ガ、其ハナニカケル金ヲケイハクヲシテ目ガケムサボル。此ノ二ツナリ。ソコデ高ブッテ、アレラハトアシロウ人モ、ヘツロウ人モ、皆金ト云欲カラデル。スワ金カ上坐ヲスル、ハヤ老少礼ハナクナル。金ヲモチテ冨豪ナト、人ノ内ヘ行テモズット床ノ間ノ前ヘスワリ、ヨッテモツカレヌヨウナ顔ヲシテヲルノハ、皆郷閭ニ教ノナイ処カラデタモノ。

貧窮患難親戚相救、謂借貸銭穀。昏姻死喪鄰保相助、
【読み】
貧窮患難親戚相救い、銭穀を借貸するを謂う。昏姻死喪鄰保相助け、

貧窮ハ何トナク、ワケノナイ貧乏。患難ハシサイノアルナリ。其時ニ親戚ノ分ガミテオラヌ。金錢ヲ此様ナトキモカサヌナレバ、親類タルトコロノセンハナイ。昏礼ハ一生ニ一度外ナイ重ヒコト。人ノ死ヌモ一世一代ニ一度外ナイ。ソノトキ鄰保カラタスケルナリ。昏禮ハ人ヲヨブデモノガイル。人ノ死ヌハ棺槨ノモノイリガカヽル。今ノ様ニ桶ヘ入レバナニモイラヌコトナレトモ、棺槨ニ物入アルコトナリ。今ハソレニハ物入ハナクテ、外ノコトニ費アル。アレモ佛法ガ手傳テカラモノイリカアル。アレニスルコトデハナイ。棺槨ノ用意。古棺槨無度ノ、棺七寸ノト云フコトノアルモ、昔天下一統ニ棺槨ニイレタコトナリ。火テ燒タリ、ソコラヘモッテイッテステルヨウナコトハナイ。金錢ノイルコトユヘ、賻金ト云モアリテモノイリヲタスケル。今日所謂香奠ナリ。鄰保ハ向三軒両鄰ト云ヨウナモノ。上總ナドデ入地ト云ガコレ。偖テ是ニハ様々説アリ。周ノ世デハ五人組合ヲ隣ト云ヒ、隨唐以後ハ四軒組合ヲ鄰ト云ヒ、三軒組合ヲ保ト云。某ハヒトツデアラウト思フ。四人ヲ一人ヌイテ三人カモシレヌ。

無墮農業、無作盗賊、無學賭博、無好爭訟、無以悪陵善、無以冨呑貧、
【読み】
農業を墮すこと無く、盗賊を作すこと無く、賭博を學ぶこと無く、爭訟を好むこと無く、悪を以て善を陵ぐこと無く、冨を以て貧を呑むこと無く、

墮ト云字、百姓ノ省ヘキコトナリ。カハリタモノデ、此方ノ仕方デヲツルヲチヌノ字ガツク。コレニハ次第階級アリテ、墮ストテアタマデ田地ヲ質ニ置クコトデハナイ。周ノ世デハ一夫受百歩之田。ソコニ上農夫・中農夫・下農夫ノアルハ、此方ノ精ヲ出スト出サヌノナリ。農業ヲウッカリトシテオルト、ズル々々ト墮ル。夫故何デモユルリトサセルト云ガ殊ノ外毒ナリ。ヒマチ々々々トタビ々々云ノハ、上カラ農業ヲ墮サセルナリ。昔田畯ノ勧農官ノト云ガアリテ、百姓ノ田ノ脇ニ江戸ノ自身番ノ様ナ小屋掛シテ居リ、棒テモ引テ歩行[あるい]テ、百姓ガノラヲコクトシカル。コレ墮サセヌコトナリ。無作盗賊。此講席モ皆百姓ナレトモ、百姓ノキイテハラヲタツコトデアラフ。アンマリナ云ヤフジャト思ヘトモ、ハテ盗人トテ分ニ盗人ノ系圖モナケレバ種モナイ。ソコテソコラニ物ヲ置テモ豊年ニハナクナラヌガ、飢饉年ニハ前ニホシテアルモノモナクナル。タレガ盗人ト云モノモナイガ、飲食ガ切ナモノユヘ、食ヒモノガナイト盗人ニナル。先生ノ游民ヲ禁ズルモソレナリ。食ヒツフシノヲヽイト云ガ、盗人ノ方ヘシヨリヲ付ルナリ。トカク食物ノナクナルト云カ盗賊ヘクル勢ナリ。陳先生ノ思召ヲシラヌト、ハット思フコト。孟子ニ無恒産者無恒心ト云ガ是也。田舎ノ靜ナ処ニソダツユヘ貞實ナ気モアル。盗人トキソウモナイモノナレトモ、食ヒモノガナイト盗ム。日デリガアロウト水損ガアラウト、古ハ三年程ノ米モタクワヘテ置ト民菜色ハナイト云ヘリ。菜色スル、ハヤ盗ミノ心カ出ル。ソコテ無墮農業ノ對句ニ無作盗賊ト出シタハサテ々々的切ナリ。
【語釈】
・無恒産者無恒心…孟子梁惠王章句上7、滕文公章句上3の語。

賭博ノ博ハ勝負ノコト。公義ニハ本因坊安井ゼンカク、將戯ハ宗桂ナドアリテ、此ハ大キナ声デスルコトナリ。タヾシ賭ト云ガ大キナ声デ云ハレヌコト。賭ハカケヲスルコト。其金ヲカケルト云ガワルイ。ソレユヘカケルト云ハ圍碁所デモ將戯所デモウザマノ盡ル程イヤガルコト。アレガ吾ガ職ニナルト云ヘハ、圍碁盤ヘシメモハルホドナコト。ソレヲ世上デカケ圍碁ウツハナントシタルコトヤト嘆クテアラフゾ。ソノ賭ト云モノデ、下々マテシタガルカケヲスレバ、ジキニバクチナリ。本ト勝ノ心ヲ挿テヲルユヘ勝ガ面白フテ、其上ニカケヲシテトルコトヲスル。サテ々々心ザマノ鄙陋ナルコトソ。盗賊ト遠近ヲ爭ハヌ、爰ヲ皆々能刻骨テツヽシメヤト、陳先生ノ日雇取ニ迠禁ゼラレタ。タヽイ勝負ガ皆人ノ心ヲアラケルモノ。大身ナ者ニハアルマイガ、賭ヲシテ子共ヘ是ヲサセルハ盗氣ヲシコム様ナモノ。イヤハヤ村ノ役人ナドイクラサマ々々ナコトヲ云テモ、タヽイ制スベキヲシラヌト、ソコデ一日グラシニ悪クハナルナリ。農業ニ不精ダト盗賊ニナリ、賭博カラモ盗賊ニナルナレバ、甚ヲソロシキコトナリ。然ルニコヽヲ、ヨイハサ、其位ノコトヲ、打捨テ置ケト云フト、大腹中ナ器量アルヨイ役人ト心得ル。コレカイツモ云、英雄ノヒキダヲシナリ。
【語釈】
・ウザマノ盡ル…愛想が尽きる。

好爭訟ハ、據處ナク起ル爭訟ハアルベシ。コノ好ムト云ガ全ヒ百姓ニハナイ。多クハコレニハ是非シリモチガアルソ。大抵律義ナ百姓ハ公義ヘデルト縛ラレルト聞キツタヘ、甚ヲソルヽモノナリ。トキニソコヘサマ々々ナモノガハヘリコムユヘ、フトイコトヲキヽフトイコトヲシリテ、其手ハ是デユク、夫ハコレデヨイト云。ソレカラ好爭訟ト云ガ出来ル。好ムマジキモノヲ好ム。公義ヘ出サヌウチ、其好ノ一字カコチテ刑罰道具ナリ。何カラ何マデ陳先生ノヨウニ云ハレタガ、タイテイナ人デハナイ。悪事ヲスル人ハ吾ガ悪ヒ方カラ元氣ガ付テ人ヲ押シ付ル。又吾ガ身代ヨイト貧乏ナモノヲノム。呑ハ呑盡ナドヽツヽキ、冨貴ナ方ノ威光カラ、人ヲナンデモナイ顔ヲスル。

行者讓路、少避長、賎避貴、軽避重、来避去。耕者讓畔、地有界畔、不相侵奪。班白者不負戴於道路、子弟負重執役、不令老者擔擎。則為禮義之俗矣。
【読み】
行く者は路を讓り、少は長を避け、賎は貴を避け、輕きは重きを避け、来るは去るを避く。耕す者は畔を讓り、地に界畔有り、相侵し奪わず。斑白の者は道路に負戴せずんば、子弟重きを負い役を執り、老者をして擔擎[たんけい]せしめず。則ち禮義の俗と爲らん、と。

アマリ干要ニナイコトノヨウナレトモ、陳先生ノ小学ニカノフタ教ヨウト云ガコヽナリ。遥カ後世ノ宋ノ世ニ生レテ復古ノ政ナリ。カノ稽古ニアル文王ノ通リニスル合点ナリ。來避去ハ迂斎ノ、何ノ手モナク書タ字トミルガヨイト云ハレタ。往来ト云字ユヘ、サルホウハドウト云フコトハナイ。上ノ少長貴賤軽重ノ字トハチガフ。別ニミルガヨイ。畔ガ大事。後世界論ノヲヽイモコヽカラ起ル。侵ハ、人シラズソットコチノモノニスル。武家デサヘコレカ戒ニナル。人々ノ鄰家ト中ノワルイモ、イケガキノ結ヒヨウガコチヘデタノドウノト云、侵ス筋ニナルカラナリ。サテ五十ニモ及ブ老人ガテルト、ソウシテオカレヨト云ガ子弟ノ役。此通リ守ルト先王ノ民ト云モノゾ。為礼義之俗ハ、久シブリデト云ヨウナモノ。漢唐ノ間モ治リタレトモ礼義ガナイ。礼義デナケレバタノミハナイ。外篇モ是迠ハ学者デ、学者同志ノオシヘ。コヽノ陳先生ノ條ノ教ハ政ノ事。民エシカケルナリ。ソコデツブニムカシノ小学ノ通リニ教タ教ガ國初ニモアルト引レタ。