稲葉黙齋先生農村自治ニ關スルノ訓戒

三、藍田呂氏郷約章講義 寛政庚戌二月十六日講。門人高宮文七所録。
【語釈】
・寛政庚戌…寛政2年。1790年。
・高宮文七…東金市押堀の人。

藍田呂氏郷約曰、
【読み】
藍田の呂氏の郷約に曰く、

小学ノ始メデ云トヲリ、小学ノ教ハ上カラノ息ガカヽラ子バナラヌモノナリ。然レトモソノ所ニ心アル人ガアレバ、上カラノ息ノカヽルホドニユクコトナリ。サル證拠ハ、ソノ村ニ格段ナ人ガアレバ、ソノ村ノ風俗ガヨクナル。コレガ中々威勢ヤ知惠デハユカヌモノ。フックリトナッテ、方々デ心得ルデナケレバナラヌ。呂與叔ハ名アル程子ノ弟子ナリ。兄弟四人ナレトモ呂與叔ガ一チ学問ガヨイユヘ、ソコデ名ガ高イゾ。コノ呂氏ハ呂與叔ノ兄ナリ。郷約ハ村ノカ子テノ約諾ゾ。上總デ云フチギリコフト云フヤフナモノ。アノチギリコフガ至テヨイコトゾ。ヨイコトナレトモ、ナニモ知ラヌ無面目ナ人ノシタコト故役ニ立ヌ。役ニ立ヌト云フテサヘヨイゾ。マシテヨイ人ノシタチギリコフナレバヨカロウゾ。毎年ヲナジコトヲクリカヘシ云。コレガ公義カラノコトハミノカシモアルモノナレトモ、ソノ村デスルコトト云ヘバ、誠ニユキトヾクト云フニコノ上ハアルマイ。呂氏ノ郷約ハイコフ朱子モクワシクトラレテ、今文集七十九ニ委シクノッテアル。

凡同約者、德業相勸、
德謂見善必行、聞過必改、能治其身、能治其家、能事父兄、能教子弟、能御僮僕、能事長上、能睦親故、能擇交遊、能守廉介、能廣施惠、能受寄託、能救患難、能規過失、能爲人謀、能爲衆集事、能解闘爭、能决是非、能興利除害、能居官舉職。業謂居家則事父兄、教子弟、待妻妾、在外則事長上、接朋友、教後生、御僮僕。至于讀書、治田、營家、濟物、好禮・樂・射・御・書・數之類、皆可爲之。非此之類、皆爲無益。
【読み】
凡そ同約の者は、德業は相勸め、
德は、善を見ては必ず行い、過を聞きては必ず改め、能く其の身を治め、能く其の家を治め、能く父兄に事え、能く子弟を教え、能く僮僕を御し、能く長上に事え、能く親故を睦み、能く交遊を擇び、能く廉介を守り、能く施惠を廣め、能く寄託を受け、能く患難を救い、能く過失を規[ただ]し、能く人の爲に謀り、能く衆の爲に事を集[な]し、能く闘爭を解き、能く是非を决し、能く利を興し害を除き、能く官に居りて職を舉ぐるを謂う。業は、家に居りては則ち父兄に事え、子弟を教え、妻妾を待ち、外に在りては則ち長上に事え、朋友に接わり、後生を教え、僮僕を御するを謂う。書を讀み、田を治め、家を營み、物を濟い、禮・樂・射・御・書・數を好むの類に至るまで、皆之を爲す可し。此の類に非ざれば、皆益無しと爲す。

德業ト云フコト、今ノチギリコフニハトントナイコトゾ。德ハ、人間ノ人間タルトコロハコノ德ノアルナイデチコフコトナリ。德ハアタマカズデ云フデナク、人ノ人タルトコロナリ。米ガ百俵積デアッテモシイナデハヤクニタヽヌ。今日ノチギリコフハ、アタマカズバカリアッテ德業ガナイ。呂氏ノハチギリコフノ仲間ガヨリテ德ヤ業ヲスヽメヲフ。德ハ一分ノ身持ニツイタコト。業ハワザナリ。ヤクソクノトヲリ德業ガユクカユカヌカトスヽメヲフナリ。テン々々カセギト云フコトハヨフナイコトゾ。相ハイコフ目出度文字ナリ。相ハタガイニ知惠ヲカリヲフゾ。好問則裕、自用則小ト云語モアリ、手前獨ト云フハヨクナイコトナリ。膝トモ相談ト云フコトガアル。相談ト云フコト、サテ々々ヨイコトゾ。向ノ氣ノツカヌコトヲ進メヲフデナケレバ、チギリコフガアッタトテナンニモ役ニ立ヌナリ。コレガマヅチキリコフノカキダシデ、サテソノ德業ニハ甚タワケノアルコトゾ。ソノコトヲコハリニ云フナリ。コレハ註デハナク、本文ノコトヲコハリニ云タモノナリ。
【語釈】
・好問則裕、自用則小…書経商書仲虺之誥。「予聞、曰、能自得師者王。謂人莫己若者亡。好問則裕。自用則小。」

德謂見善必行ハ、ヨイコトト云フトヂキニソレヲ行フ。ワルイコトト云ヘバソレハワルイト云フ。ソレヲキクトヂキニ改メル。コレガ德デハナイガ、コレヲスルト德ニナル。心デワルイトシリテモ、兎角我ガワルイニセヌ。過ヲ聞クモ、チョットシタコトデハスナヲナモノゾ。墨ガ額ニ付タト云フト、ヲイト云フテフク。ヨイコトハトカクキカヌ。ヨノコトニワルイコトガアルト、キサマハソウ云フガ、コレニハ一存アルト云。ソレガ以ノ外ノコトゾ。呂氏ノ郷約ハ必改。コフ云フコトデハヨイチギリコフナリ。脩其身ハミモチヲヨクスルコトナリ。我ハヨク思フテモ、ワキカラミテハワルイモノゾ。ワルイト五人組ガヨリテ呵ル。德ハ脩身ヨリ外ハナイ。脩身テモ家カ治ラ子バナラヌ。家内ガヲヽケレバヲヽイホドワルイト云ハ、ミナ家ガ治ラヌノナリ。治ハ道具ノカタヅケルヤフナモノ。道具ホドヨイモノハナイガ、トリチラシテオクト、客ガ来テモ内ヘイルコトモナラヌ。親ハ親ノヤフニシ、女房ハ女房ノヤフニシ、弟ハ弟ノヤフニヲチツイテヲルガ治ナリ。子ヤ弟ニヨイ喜世流ヲカフテヤリタバサゾウレシカロウガ、子共ニ果子ヲコフテヤルヤフナモノ。ウマガッテクフガ、脾胃ハラリニナル。ヨイ喜世流ヲコフテヤレバ当世ハヤルナドヽ奢ル。物スキテ子ヤ弟ノ身持ガラリニナル。可愛子ニ旅ヲサセロト云ガキコヘタコトゾ。トカク子共ヤ弟ニ教子バ役ニ立ヌ。教ヌハ、馬ヲツカワズニヲクヤフナモノ。

僮僕ハ大勢ノ家来ドモナリ。家内ニ役ニ立ヌモノヲオケバワルイ。コレヲツカフニ云ニ云ヘヌツカイヤフガアル。御ハモト馬ヲツコフコト。馬ニムチヲアテヽモナラ子バ、ユルクシテモナラヌ。馬ニノリヤフガアル。家来モツカイヤフガアル。コレモ德デハナイヤフナレトモ、德ノ領分ゾ。ヲク病ナ大將ガカヽレ々々々ト云フヤフナモノ。ヨイ大將ハ勇気ト云フ德ガアルユヘ、士卒ヲヒキマワス。長上ハ、奉公スレバ家老ノ番頭ノト云フガ長上。田舎ノ村デハ名主・組頭ガ長上ナリ。親ハ親類ゾ。コレガホシイトテモデキヌモノ。ソノ親類ヲウルサガルハ気質ヤ人欲ナリ。故ハ、アノ家ヘハ親類同前ト云フ。故ハ、コノ方ノタメニナラウガナルマイカ、親類同前ト云フハ、ヤッハリ親類ト同ジコトニスルコトゾ。交遊ガ大事。今川状ニ人依善悪友ト云ヘリ。ナルホドソウゾ。善悪ノ友シタイデワルクモヨクモナル。アノ方ノ文字ニ鮑魚之肆ト云フコトアリ、クサッタ肴ノトコロニヲルト、コノ方マテワルイニオイガスル。道落モ親ヤ兄ノソハニオレバナイガ、友ニ交テカラ馬鹿ヲツクス。ソレ故ニコレヲヨク擇ブコトゾ。
【語釈】
・鮑魚之肆…孔子家語六本15。「與善人居、如入芝蘭之室、久而不聞其香、即與之化矣。與不善人居、如入鮑魚之肆、久而不聞其臭、亦與之化矣」。

守廉介ハ、人間ノ心ニハカドガナケレバワルイ。義ト云フモノヽアルデカドガアル。メッタニ人カラ金ハ請取ラヌ。コレガ人ノ本心アルモノナレトモ、ダン々々世ノ中ニ交ルトソレガナクナル。煙草庖丁ノ刄ノヘルヤフニ、タン々々ナクナル。役人モ初メテナッタトキハメッタニ賂ハ取ラヌガ、勤メ狎レルト取ルマイモノヲ取ルゾ。誠ニコヽラガ小学ノ人間ヲ垩賢ニトリタテルトコロナリ。垩賢ニナルモコレヨリ外ハナイ。施惠ハ人ノ難義ナトキ、コノ方カラモノヲヤルコトナリ。タトヒ難義デナクテモコレヲスルト云フガ人ノ德ゾ。陽虎ガ云フトヲリ、為仁不冨為冨不仁テ、人ニモノヲヤルト、ヤッタダケコチノモノガヘルユヘヤラレヌモノゾ。ソレユヘ、ヤロウ々々々ト心掛ルコトナリ。凡夫ハアチナトコロヘ理屈ヲツケテ、メッタニヤルト道理ニソムクト云フ。道理ニソムクホドヤラレルモノデハナイ。ソレユヘ寸法ナシニヤルト云フコトニシテ、マヅヤル合点テオルガヨイ。ヤルト云フ口ハヒロクシテオクコトゾ。コヽノ塲ヲ奥州ホドニヒロゲテオクガヨイ。ソコカ廣ルノ字ナリ。
【語釈】
・為仁不冨為冨不仁…孟子滕文公章句上3の語。

難義ナ衆ガアラバゴザレ々々々ト云フカヨイゾ。ワケナイモノヘハヤラヌト云フハ尤ナレトモ、ソフ云人ハワケノアルモノヘモツイヤラヌヤフニナル。ナンノカノト云フテモ、ナントシテ人ニモノヲヤラレルモノデハナイ。由章謂、心術ハタワケナモノナリ。コノ講釈ヲ聞ク中ニモ人ニモノヲ遣リタ人ガアルト、ヲレコソト云気ニナリ、顔ツキモカワルガ、我ガ身ニ親切ナ功夫ノ話ハ朱子傳来ノ理窟ト思フカシテシャア々々々トシテオル。冝哉道理不會其心哉。挙世スベテ我ガ自慢ニナルコトハ心ニ入リテ、我ヲヨクスルコトハ却テ油紙ニ水ナリ。可笑。今日ノ人ガアレホド佛道ニマヨフテオルユヘ錢ヲヤリソウナモノナレトモ、奉加帳ガマワルト今迠信仰シタ和尚モ信仰セヌヤフニナル。トカク施惠ハシニクイモノゾ。

寄託ハ、マヅハ上総ニハコレガ行ナハレル方ゾ。此者江戸デクワレヌト云フトカクマフテヲクナリ。コレモアトサキヲ考レハナラヌモノナリ。人ノコトヲシンセツニスルコトユヘ、マヅハヨイコトゾ。人ヲカクマフナドヽ云フガ大腂拔ニナッテカヽラ子バナラヌモノゾ。筭用ノコマカニ云ヘバ、犬ヲ蓄ヘバソレダケ米ガ入リ、雞ヲカフモ米ガイルト云筈ナリ。トコロヲ夫婦ヲカクマフテオク。サテコレモ筋ヲ吟味シヨフコトゾ。男逹ノスルヤフナハ却テワルイ。ワケナシニ、先祖ノコトモ親族ノコトモシラズ、人ガタノムトウントウケコム。コレハ却テ不徳ゾ。ウケコムトテモ不埒ナウケコミハセヌコトナリ。

規過失ハ人ノコトデハナサソウナコトナレトモ、マイニ聞過必改トアルユヘ重テ出ルハヅハナイ。コレ人ノ上ニカケテミルガヨイ。サテ過失ト云フモノガ我ガ方ガヨクナクテハ規サレヌモノゾ。規セバ人ガ悪ムユヘ、タヽスハワルイヤフナレトモ、コレガ大学ノ新民ノヤフナモノナリ。由章云、前ノ聞過ハ見善必行ニ對シテ、ヨイコトヲミル、ヂキニ行ヒ、サテ我カワルイコトハヂキニ改ルト、コノ方ヲヨクスルコトナリ。ソレユヘ能治其身ト間ニ能ノ字アッテ治其身ニカヽリ、後ノハ前ノ身ヲヨクスルカラタン々々能々ト重々キテ人ノ上マデヲスルコトユヘ、人ガ難義カアルト云フトヂキニソレヲスクイ、サテ人ノワルイコトヲヨクシテヤル。明德ヲシタガスクニ新民ニナルヤフナモノ。然レバコノ規過失ハ人ノ上ニカケテミルコト。前カラタン々々推セバ、文義甚ダ明ナリトミヘタリ。

能為人謀ハ、萬端コマカニ人ノコトヲ問ヒ、相談ヲスルナリ。コレモワルクスルト逃ケタガルモノゾ。為人謀而不忠乎ト云フテ、曽子モ毎日コヽヲシゴトニシラレタホドノコトゾ。ニゲルト云フハ本ト不親切カラヲコリタモノナリ。能為衆集事ハ為人謀トニタヤフナコトゾ。人ノ為メニ謀ル。ソノ相談ヲ成就シテヤルコトナリ。田地ノコトデモ家内ノコトデモ、アノ人ノヲカゲデコフナッタト云フガ集事ナリ。コノ集事ノ字ハ書経ノ字トミルガヨイ。書経ニ大勲未集ト云フ字アリ。解闘爭ハ、村内ニ兎角ムヅカシガデキルモノゾ。コレモトキヤフガヨイトハヤクヤムナリ。糸ノモツレヲハヤクトクヤフナモノ。セハシイ女ガトクトナヲモツレテキテ、アヤミチモシレヌヤフニナッテヲヽゴトニナル。ソコヲ静ナ女ガ、ドレコヽヘゴザイト云フテシヅカニホゴストヂキニホドケル。ソノヤフナモノナリ。ムツカシイモソコヘデヽカタヲチナコトヲ云フ。ナヲムヅカシクナル。コノヤフナコトモ地頭ヤ公儀ノ世話ニハナラヌヤフニスルガヨイ。闘爭ハ命カラ一番ノ前ノモノゾ。コレガヒトコフジコフジルト命モステルモノユヘ、ソコヘ行テ世話ヲスルモノハスヂヲワケルヨリ外ハナイ。ソウスレバ笑フテシマフコトモアル。
【語釈】
・為人謀而不忠乎…論語学而4。「曾子曰、吾日三省吾身。爲人謀而不忠乎。與朋友交而不信乎。傳不習乎。」
・大勲未集…書経泰誓上の語。

是非ハ、学問ハサテヲキ、コレガシレヌモノゾ。目利ヲスルヤフナモノ。羅紗モコレハ今渡リユヘコノクライノ子タンデヨイ、コレハ古渡ユヘコノクライナ子タンデコフテヨイト云フ。學問ヲセヌモノハ目利ヲシラズモノヲコフヤフナモノ。天カラ拜領デ知惠ヲウミツケラレテヲルユヘ相応ニナルヤフナレトモ、藥ヲセンジズニカジルヤフナモノ。柎子ヤ肉桂モ剤法アリテ、センジテノムデキク。タヾアレヲ藥ジャトテモテキテカヂリテハ、ナンノヤクニタヽヌコトゾ。是非モ稽古ナフテハ中々决ラレルモノデハナイ。興利ハ村ノ第一タメニナルコトゾ。コレガ帳面デハクラレヌコトデ、利ト云フコトガアルモノナリ。除害ハ、ワルイコトヤメルナリ。居官ハヤガテノヤフナレトモ、コレガ徳ノハヾヲミセタモノ。一村ノ役ヲスルモ官ナリ。今徳ト云フハ毒ニモ藥ニモナラヌ人ノコトヲ云フガ、コヽデ云フ德ハ細字ニアル通リノコトノデキル人ヲ德ト云フ。律義マッホウナヤクタヽズノコトハ云ハヌ。待妻妾ハ、妻モアレバ妾モアル。コレハアリウチナコトナレトモ、コレガ乱ノハジメナリ。待チヤフガワルイトサガシクナル。作法カラキメルガヨイ。

業ハ德トハチカイ、事ニアラハレタコトユヘ、足軽ガ使ニユカフト云フト錆シツノ合羽ヲダシ、中間ガ使ニユコフト云ト赤合羽ヲダシ、ミナソレ々々ニシヨフガアル。ワサト云ニナリテハコノヤフニソレ々々ニワケルナリ。教後生ハ、人ヲ教ルト云フガ甚ダ上ヘノ奉公ナリ。ワカイモノヲ教ルハヨイ人ヲコシラヘルコトゾ。何ニヨリ調法ナコトナリ。ヨイ人ガナイユヘ上ヲダマソウトスル。ソレユヘ検見ガクル。田ヲ植ルノ畑ヲドフスルノト云フコトモ教カラデナクテハナラヌ。後生ヲ教ル。コノヤフナコトヲシリタチギリコフハケッシテナイ。今ハワルイ人バカリユヘ迂偽ヲツクコトガ上手テアサムクカラ、上カラモアイツラニ油断ハナラヌト云フ。後生ヲ教ヘ、ヨイ人ハカリナレバ、上下カゲヒナタナシ。御僮僕ハ上ニモアルガ重言トミヌガヨイ。上ハ德ノコトデ、コレガナルト云意ナリ。コヽハ業デコレヲスル意ナリ。ジカニ今スル事ノ上デ云。済物ハ物ヲ大事ト愛スルコト。ナンデモモノヽソダツヤフニスル。手ノ付ケヤフガワルイト、モノガラリニナル。迂斎モ、萬端ガ仁愛カラテナケレバスクフジャト云。モノヽムダニナラヌガ仁カラデルナリ。営家ハソフタイノ家事ナリ。土藏ノ土臺屋根ノ脩復マデモコノ内ナリ。営ヌナレバ萬事ステヽヲキテナリ次第ト云ニナル。ソコデツブレルナリ。
【語釈】
・カラテナケレバ…黙斎小学講義では「カラテレバ」。

過失相規、
犯義之過、一曰、酗博闘訟。二曰、行止踰違。三曰、行不恭遜。四曰、言不忠信。五曰、造言誣毀。六曰、營私太甚。不脩之過、一曰、交非其人。二曰、游戯怠惰。三曰、動作無儀。四曰、臨事不恪。五曰、用度不節。
【読み】
過失は相規し、
義を犯すの過は、一に曰く、酗[く]博闘訟。二に曰く、行止踰違。三に曰く、行、恭遜ならず。四に曰く、言、忠信ならず。五に曰く、言を造り誣い毀る。六に曰く、私を營むこと太甚だし。脩めざるの過は、一に曰く、交わり其の人に非ず。二に曰く、游戯怠惰。三に曰く、動作儀無し。四に曰く、事に臨みて恪[つつし]まず。五に曰く、用度節ならず。

前ニ徳ノ中ニアルカ、コヽヘブンニダスガキコヘタコトゾ。前ノハワルイコトヲミダシテ、ドウジャ々々々々トスヽメテ規スカ吾持前ノ仁愛ノ徳ニナル。ソコデヤッハリヲヽサワヤカナコトナリ。コヽハナントソレデハスマヌト、表向ノチギリコフカラ互ニソノ分ニセヌナリ。ワルイコトノ目ニカカルヲミヌフリデヲラヌコトナリ。トカク過失ヲ見ヌフリニスルトソノ人モヨロコビ、我モ大腹中ニミヘルモノユヘ、大槩ヨイハ、ソレクライナコトヲト云ガ、ソレハ英雄ヲタヾノ人ノマ子ルノナリ。本多作左衛門ノ、大久保彦左衛門ノト云フ人ハ後ノ世マデヲヽキイ胷中ノ人ト云フ。ソレカラシテ今日ハ一村ニヨクナイコトアリテモ、ナニソノクライナコト大事ナイト許スコト、ソレガハヤルユヘ武士モ町人百姓モヲヽキクトマリ、トカクエブクロヲヽキイヲタットムガ、ソレガワルイ。火ノ元テミヨ。フス々々モヘルヲ、ソレ煙ガテルト云フガヨイ。煙ノ出ルヲ知ラセルヲワルイト云人ハナイ。タヽ外ノ過失ヲバトカクニ云ハズニ置クコトヲ今ハヨイト云フ。子共ナドノワルイヲカクシテヤル。コレハワルイノ進物ゾ。過失ヲ知リツヽダマッテイテ、ワルクナルト、ヲレガトヲカラミテヲイタト云フハサテ々々不親切ソ。トハ云ヘ、道通リノヤフナ遠々シヒ人ヲツカマヘテ云フハワルケレトモ、同村ナラバ云フテヤルガヨイ筈。
【語釈】
・本多作左衛門…本多重次。徳川家康の臣。通称、作左衛門。勇猛で直情径行。鬼作左の称がある。1529~1596
・エブクロ…餌袋。鳥または人の胃袋。

犯義ハ、道理ニソムイテ御法度ノ筋ニナルユヘ重ヒ。酗ヲ、今インギンニアノ人ハ酒ノ上ガワルイト云フ。コレガ一チワルイゾ。周公旦ガ、無性ニノムヤツガアラバヒイテコイ、首ヲキルト云ワレタ。萬端ヲソンザスモノハ酒ナリ。ヲトナシイ人ガ飲テサヘワルイゾ。マシテワルイ人ガ飲トドノヤフナコトヲスルモシレヌ。酒ヲ飲テワルクナルノキヽヤフガ、朝鮮人参ヨリキクモノナリ。喧嘩ヲシソウナモノガ一杯飲ムト、モハヤデカケニ人ヲウツ。訟ハ公訴ニ及ブコトナリ。コレモ事ニヨレバ公訴ハセ子バナラヌコトモアルガ、十アレバ八九マテハ訴マジキコトニ出ルガアルモノナリ。タトヘハナニモノトモ知レズ討チ果タト云フヤフナコトハ内分デハスマヌ。訟ヘル筈ソ。モシアレハ、ソレハ早ク埒ガアク。方々デ此度ノ義ハトテ子ズニ居テ相談ヲシテヲルガ、ドレモミナヨクナイコトゾ。多クハ訟マイコトヲ上ノ御世話ニカケルソ。ソコヲチギリコウデ相規スナリ。

二曰行止踰違ハ義ニタカフタコト。踰違ノ字ハ官府文字ナリ。ミモチカ踰違ニナル。好色ナトニツイタコトヲコメテカイタコトトミルガヨイ。踰濫ト云フ字アリ。朱子劾唐仲文ノ中ニ踰濫ノ字アッテ、ワケモナク人ノ内ニハヘリテヲル類ナコトヲ云フ。密夫ナドガコレゾ。時デモナイニ、ウシロノ木戸ノ方カラ手拭ヲカムリテ出ル。踰濫ナリ。礼ヲ踰ヘ義ニ違フト云フコトナレトモ、耳遠テソレデハ下々ノ戒ニタラヌ。女房ヨリ外ノモノト咄ヲシテヲル。ハヤ踰違ナリ。コレホト委曲ノ郷約ニ男女色欲ノコトナイハ、コヽノ処ニコメテ云コトナリ。四曰言不忠信。モノヲツクロヒクハヲ云フコトガ、ヤハリ下男ガ使ニ行テ咄スモ忠信ナハ無器用ニ見ヘ、不忠信ナモノハ利口ニミヘルガ、奉公人モハタラキハナクトモ忠ナ方ヘ給金ヲヤルヤフニスルガヨイ。ソレガワカラヌモノユヘタヾスナリ。口ヲキケバ役人ニモナルガ、ソノ口ヲキクヲ、ヲノシハナニヲ云フゾ、根カラソレハナイコトジャト云フガヨイ。五曰造言ガ、ソレデナイコトヲ云フテ云ヒアテタト思フ。小盗ノ大盗ニナルカコレナリ。シアテタト思フトソレカラワルクナッテヲヾゴトニナル。六曰云々。必シモ人ノモノヲトルデハナイ。手前ノ勝手ヲスルガ上手ナリ。目コスルマモ私ヲスル。チイサク云フホドコレガハナハタシクナル。人ノモノヲ丸デトルト云フハ却テ甚シクハナイ。人ニ知レヌヤフニシテトル。コレガ大私ナリ。

一曰云々。交テワルイ人ノコト。異ナツキアイヲスルト云。二曰云々。アソンデブラツクコトナリ。コレガ惣体ニアヅカル。人ヲワルクスルコトゾ。何ニモセズ、ブラリト懐手デヲルガ、ヨロヅノワルイコトノ本ニナル。ワルイコトハセヌガ、トカクコタツカスキト云ノナリ。シリ手ハ格別。太閤ガアレホドナ人ユヘ、一番ノ法度ニアサ子ヲスルナト云ハレタ。四曰云々。道普請ト人ノ死タヲカツギタスモヲナシコトデハタマシイハナイ。今引導ヲワタスト云フニ笑テヲル。恪ヌノ甚シキナリ。五曰云々。ヒト口ニ云ヘバ銭ヲツコフコト。オレガ身分デハコレホドハツカハレヌト云フナリ。ヨイ煙草入モカイタカロフガ、其日グラシヤ日傭取ノ身分デハソウ々々ハカワレヌコトゾ。

禮俗相交、
謂婚姻・喪葬・祭祀之禮・往還・書問・慶弔之節。
【読み】
禮俗もて相交わり、
婚姻・喪葬・祭祀の禮・往還・書問・慶弔の節を謂う。

世間並ノ交ハ目白ノヲシヲフヤフナモノ。人間ハアレトハチコフハヅナリ。ソレ々々ニ礼ガ立子バナラヌ。サテソノ礼ノウチ、昏礼ヲ一チヲモヒニタテルガ垩人ナリ。喪葬・祭祀ミナ重ヒコトデ、娘ヲカタヅケルホトナモノイリ。サテ人ガ娘ヲカタツケルニハツヾラバカリデハヤラレマイナドヽ云フテサワクガ、親ノ死ダトキハ土ヲ掘テタヾウメル。ナスビノヘタヲステルモヲナジコトニスル。サテ々々薄情ナコトゾ。祭祀モ先祖ガ夫婦アッテ我ガ體モデキタモノユヘ、我モ先祖ヲ祭ルニ夫婦トモニスル。抹香クサクナイコトゾ。先祖ガ肴ヲ食フタモノユヘ肴モ具ヘル。祭ハコノ體ヲクダサリタ、カタシケナイトスルコトナリ。サテ元服婚礼ハ目出度ト酒ヲ飲ムガ、死ダトキ酒ヲ飲ムハ礼俗デナイ。亭主ガナゲクト客モトモ々々ニ泣テカヘルハヅナリ。酒ハ謡ヲ催スモノ。ソコカ酒ナリ。長生ノ家ニコソト酒カラ謡ニナル筈。酒ハ弔ニハアワヌコトゾ。今モ悔ニハ行クガ、アトノ一杯ガ礼俗デナイ。

患難相卹、
一曰、水火。二曰、盗賊。三曰、疾病。四曰、死喪。五曰、孤弱。六曰、誣枉。七曰、貧乏。
【読み】
患難には相卹[あわ]れみ、
一に曰く、水火。二に曰く、盗賊。三に曰く、疾病。四に曰く、死喪。五に曰く、孤弱。六に曰く、誣枉。七に曰く、貧乏。

江戸ナドデ火事ニ遇テ、軽イ者ノ口上ニ箸ガ片々ナイト云フコトガアル。ソレホドナコトヲミス々々打捨テヲクト云フコトハナイハヅ。四曰云々。親ノ死ダトキ、亭主ハモノモクワズニヲルト、客ガアマリナコト、コレ、粥ヲクワヌカトモッテユクソ。死ダトキ、喪者ノ方カラ客ニ食ハセルト云フハナキ筈ゾ。古ハ喪ニ別ノ物入ハナシ。今ハ甚タイル。死者ヲハソノマヽニ葬テ何ニ物入アルト云ヘバ、大勢ノ客来リテ飲食大會ナリ。古ノ物入ト云ハ、五寸ホドナ板ヲサシテソレヘイレル。コノモノイリハアルガ、客ニ食ハセルモノイリハナイコト。古ハ賻金ト云フコトアリテ、棺椁ノモノイリヲメグム。コレヲ礼俗ト云ナリ。六曰云々。村ニ居テトガモナイガ、トカク方々カラ無理ヲ云ヒカケラレヲシツケラレテ、カマイテガナイ。ヨコサマナコトヲサレテ、ソノ上ニ、アレトハ火ノトリカハセモスルナト云フ。コレ呂氏ガソノブンニステヽヲカレヌ。七曰云々。顔子ヲハジメ古カラコレガヲヽクアルモノゾ。生レ付テノ貧乏ガアル。コレト云フシサイナク、貧乏ナコトナリ。

有善則書于籍、有過若違約者亦書之、三犯而行罰。不悛者絶之。
【読み】
善有れば則ち籍に書し、過有り若しくは約に違う者も亦之を書し、三たび犯して罰を行う。悛[あらた]めざる者は之を絶つ。

ダン々々書テアル通リノコトヲ守レバ帳ニ付ル。ヨイモワルイモステヽヲイテハノリガツカヌ。圍棋將戯モ勝チ負ケガナクハウチテハアルマイ。コレデハ俗ナヨフナコトナレトモ、郷約ハ俗人ヲサトスコトユヘ、ヨイコトガアレバ帳ニツケ、ワルイモ帳ニツケル。法ニソムクコトガアルトツミスルナリ。罸ハ科料ヲ出サセルコトデアロフト迂斎ナドモ云ヘリ。一郷デハ盗賊ヲ縛ルサヘ本道ニハシバラレヌモノ。ソレユヘコレハ罰金デモタサセルコトデアラウ。ソノ上ニ、改ヌモノガアレバ公儀ヘ申アゲテ帳外ニスルナリ。今日某コヽヲ講スルコト、江戸ナレバコレホド丁寧ニハ讀マヌガ、田舎デコレヲ讀ト云フナレバ、コレホドヨイコトハナイナリ。講釈ニスラリト一ト通リニシテサヘ的中ナコト。コノトヲリヲ村ヘ行ヘバ垩賢ノ世ノ中ナリ。今日某讀ム通リノコトハミナナルコトナリ。カタイヂデコノヤフナコトヲ云フテモキカヌト云フニ、隨分キクモノ。コレニ吟味ノアルコトデ、大勢カソリダストキカヌ。ソノ段ニナルト番所ヘダシテキテモキカヌ。順境ナトキニハキク。其村テ器量アル人ヤ冨豪ナ人ノ云フコトハ百姓ハキクモノゾ。逆境ナトキハタメニナルコトモキカヌ。順境ハ腹中ノヨイトキ甘ヒモノヲクワセルヤフナモノ。コレモシテサヘアレバナルコトナレトモ、シテガナイ。村ノ長ニナルモノナドハコレヲ意得テヲコフコトゾ。